カテゴリー

第9回放射線防護医療研究会のお知らせ

第9回放射線防護医療研究会は、皆さまにご支援ご理解を頂き、
昨年に引き続き、東京で開催することとなりました。
ご参加いただけたら幸いです。
詳細は下記の通りです。

参加の受付締切は11月1日です。
日時 平成25年11月24日(日) 10:00~17:00
場所 日本青年館ホテル 東京都新宿区霞ヶ丘町7-1
主催 放射線防護医療研究会 代表世話人 高田 純
参加費 2000円 論文集 放射線防護医療9 含む
懇親会費 5000円 17:30~19:30
懇親会 立食パーテイ 同ホテル内
 
詳しくは、こちらに。
image_00033_1
http://rpic.jp/cgi-bin/topics/topics.pl?topicsid=00033

 
参加申し込みは、メールにて受付ています。
(迷惑メールよけのため画像にしています)
mail
 



シンポジウム
人は放射線なしに生きられない 



1 基調講演 人は放射線なしに生きられない 福島低線量率放射線の意味  
札幌医科大学大学院医学研究科 高田純

2 住民の帰還支援のための個人モニタリングについて           
日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学研究所 百瀬琢麿

3 放射線適応応答について       
ホルミシス臨床研究会 服部禎男

4 臨床放射線ホルミシス          
東京女子医科大学 青山女性・自然医療研究所 川嶋 朗

 


特別報告
5 浜岡原子力発電所の新規制基準を踏まえた対策等について  
中部電力株式会社 原子力部 豊田哲也

6 高速増殖炉もんじゅの再稼働に向けて     
日本原子力研究開発機構 高速増殖炉研究開発センター 中島文明

7 総合討論
健康増進となる低線量率放射線と防護が必要な高線量率放射線との境界はいくらか