カテゴリー

特別勉強会のお知らせ「福島へのメッセージ 放射線を怖れないで!」(講師 須藤鎮世先生)

平成29年5月11日
勉強会のご案内
各位
 
 会員の皆様におかれましては、日々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 
 すでに新聞等でも報道されておりますが、当会の渡部昇一会長が逝去なされました。
 渡部先生より当会が賜った様々なご高配に心より感謝申し上げると共に、衷心よりお悔やみ申し上げます。
 事務局では、いま、先生を追悼する特別号の会報を作成致しております。今月末には出来上がる予定です。出来上がり次第、またご送付させて頂きます。
 
 人事につきましては、平沼赳夫議連会長より、体調により退任したい旨を賜っておりますので、当会会長と議連会長の人事をあわせて、新たな体制で会をより一層発展させてゆく所存です。新人事が決定するまでの間は、会長代行の加瀬英明先生に当会を率いて頂きます。
 
 新たな決意で、会を発運営してゆくにあたり、まずは別紙の通り「特別勉強会」を開催させて頂きます。会場は、参議院議員会館地下のB104会議室です。
 国会内での開催ですので、セキュリティー上入館人数を把握する必要がございます。つきましては、大変恐縮ですが、FAX或いはEメールにて参加予約をお願い致します。(FAX:03-3519-4367、Eメール:fujita@sdh-fact.com )
 
一般社団法人放射線の正しい知識を普及する会
理事・事務局長  茂木弘道
 



 
一般社団法人 放射線の正しい知識を普及する会 主催 特別勉強会
「福島へのメッセージ 放射線を怖れないで!」

未だに風評被害と非科学的な偏見が、福島を中心とする被災地の復興を遅らせています。
私たちはその偏見を解消するために、東日本大震災時にはモニター員として現地に赴き、各地で放射線量を測定してこられた須藤鎮世先生をお招きしました。
福島の放射線汚染は何等心配する問題ではなく、はるかに高い被曝を受けた広島・長崎は何等除染も避難も行わず復興したこと、何よりも必要なことは、正しい知識により根拠なき恐怖を克服することを語っていただこうと思います。
多くの皆さまのご参加を心よりお願いいたします。

講演者 須藤鎮世先生(就実大学薬学部名誉教授)
略歴 1942 年横須賀市生まれ。東京大学薬学部修士課程修了後、塩野義製薬、野村総研、経産省産業技術研究所などを経て、2003 年より就実大学教授、2016 年より同大学名誉教授。この間、海外研究所勤務やJICA 専門家として技術指導。iGENE 代表取締役など。薬剤師、薬学博士、第1種放射線取扱主任者。専門は細胞遺伝学、分子生物。

演題:「直線閾値なしモデル=世紀の科学的スキャンダルを暴く」
日時:平成29 年5 月29 日(月)15:00-17:30
場所:参議院議員会館 地下1階 B104 会議室

290529
(クリックするとPDFファイルが表示されます)