カテゴリー

【動画あり】シンポジウム「低線量放射線が日本と世界を救う」報告

シンポジウム「低線量放射線が日本と世界を救う」報告 放射線の正しい知識を普及する会 事務局

https://www.youtube.com/watch?v=Vht5gmBTWCU(その2) https://www.youtube.com/watch?v=8LdyIQ5NC3Y(その3) https://www.youtube.com/watch?v=nJF1tBcLDDg(その4)

 5月10日、東京憲政記念館にて、二宮報徳連合主催シンポジウム「低線量放射線が日本と世界を救う」が開催されました。  まず、司会として、二宮報徳連合会代表で、放射線の正しい知識を普及する会事務局長でもある藤田裕行氏、そして二宮報徳連合大和の和の会の飯本和美氏が登壇。午後6時に開会し、まず、放射線の正しい知識を普及する会会長の加瀬英明氏が登壇しました。

 加瀬氏は、東日本大震災時、放射線に対し正しい科学的な知識を広めるために、放射線の正しい知識を普及する会を結成、議連とともに活動を始めたことがこの運動のきっかけだったことをまず語りました。そして、大東亜戦争時、広島、長崎には原爆が投下されたが、その後もその地では耕作も漁業も問題なく行われてきたこと、核爆発による熱線は確かに恐ろしいが、低線量放射線はむしろ体に有益であることが、その後の調査でも証明されつつあることを指摘しました。


福島応援歌を紹介します「心配ないよ福島は」

唄ってよ君のために,唄ってよ僕のために・・・福島応援歌

心配ないよ福島は 作詞 白石念舟 作曲 立石賢司 唄  田中亜弥  オリジナル 2011 科学 高田純 編曲演奏 加山こういち 2015 カラオケ制作 加山こういち 2016 動画制作 高田純


動画紹介:「脱原発」は、日本経済衰亡の禍機 科学と法と人倫に違背する

「脱原発」は、日本経済衰亡の禍機 科学と法と人倫に違背する<避難&賠償>、 福島強制避難の抜本見直しを問う: 渡部昇一、中川八洋、中村仁信、高田純  10月13日東京シンポジウム